メニューをスキップします

玉城町

だれもが安心して、元気に暮らせるまち ふるさと玉城

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色変更

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康 > 子宮頸がん予防ワクチンについて

子宮頸がん予防ワクチンについて

子宮頸がん予防ワクチンについて

子宮頸がん予防ワクチン(以下、HPVワクチン)は、平成25年4月1日より定期予防接種となりました。その後、予防接種後にワクチンとの因果関係が明確ではないものの、重い副反応が疑われる報告があり、積極的な勧奨を差し控えていました。

国において令和3年11月に子宮頸がんワクチンの安全性について特段の懸念が認められないことが確認され、接種による有効性が副反応等のリスクを明らかに上回ることが認められたため、令和4年4月より積極的な勧奨が再開となります。

このため、玉城町においても4月より順次、ご案内を送付いたします。(現在準備中です)

対象になる方で、すぐに接種を希望される方には、予診票を交付いたしますので、母子健康手帳を持参の上地域共生室へお越しください。

対象者

小学6年生~高校1年生相当の女性(標準的な接種年齢は中学1年生)

※通常、全3回の接種を終えるまでに約6か月の期間がかかります。

ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン~(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

接種の機会を逃した方への接種(キャッチアップ接種)について

積極的な勧奨を差し控えていた時期に接種機会を逃した方に対して公平な接種機会を確保する観点から、以下の対象者に、キャッチアップ接種を行うこととなりました。

ご案内の送付については、現在準備中です。

対象者

平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女性で、過去にHPVワクチンを合計3回受けていない方

※平成18・19年度生まれの方は、通常の接種対象の年齢を超えても、令和7年3月末まで接種できます。

接種期間

令和4年4月1日~令和7年3月31日

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの接種を逃した方へ~キャッチアップ接種のご案内~(厚生労働省ホームページ)へリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

地域共生室

電話:0596-58-7373

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。

このページをプリントします

ページの先頭へ