メニューをスキップします

玉城町

だれもが安心して、元気に暮らせるまち ふるさと玉城

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色変更

ホーム > お知らせ一覧 > 麻しん(はしか)に注意しましょう

麻しん(はしか)に注意しましょう

三重県内においても麻しん(はしか)患者が発生しています。
麻しんを疑われる症状(高熱、発疹、せき、鼻水、目の充血など)が出現した場合や、最近麻しんを疑われる人との接触があった場合には、必ず事前に医療機関へ連絡した上で、医療機関の指示に従って受診しましょう。感染を広げないためにも公共交通機関の使用は控えてください。
麻しんは感染力がきわめて強く、空気感染するため、手洗い・マスク等では予防ができません。
麻しんに対する免疫を持っていない人が感染している人に接すると、ほぼ100%の人が感染すると言われています。
予防接種が最も効果的な予防方法です。
 
<麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)定期予防接種対象者>
【第1期】 満1歳~2歳未満
【第2期】 小学校就学前の1年間にある人(いわゆる年長児)
定期予防接種の対象者で接種がまだのお子さんは、早めに受けるようにしましょう。
 
<確認事項>
  1. 2回の麻しんワクチンの予防接種を受けている
  2. 過去に麻しん(はしか)にかかったことが明らかである
  3. 既に発症予防に十分な麻しん抗体価を保有している
 
記憶に頼らず母子健康手帳等の記録で確認してください。記録がなければ、受けていない、かかっていないと考えてください。
1から3のいずれにも当てはまらない方は、かかりつけの医療機関にご相談の上、麻しんワクチンの接種を検討してください。(任意接種:有料)
妊娠されている方は、接種ができませんのでご注意ください。
 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。

このページをプリントします

ページの先頭へ