メニューをスキップします

玉城町

だれもが安心して、元気に暮らせるまち ふるさと玉城

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色変更

ホーム > 町政情報 > 玉城町の紹介 > 町長の部屋

町長の部屋

ごあいさつ

玉城町長 辻村修一

玉城町のホームページへ ようこそ

当町は古来より伊勢参宮の宿場町、世界遺産熊野古道の街道起点をなす要衝として栄えたところであります。

現在も、町の中央にある幽玄な田丸城跡、街道筋の道標、旧家が昔の姿をとどめております。
この田丸城跡からは、眼下に広がる田園を望み、恵まれた自然のなかに農業、工業、商業のさまざまな息吹を感じ取っていたくことができると思います。
ぜひ当地に足をお運びいただき、春夏秋冬山紫水明、景色の移り変わりを肌で感じていただきたいと存じます。

また、町民のみなさまには、少子高齢化・地方分権など行財政環境のスピードが加速するきびしいなかで、安心して暮らしていただける「自主・自立したまちづくり」に邁進してまいりたいと存じます。
高度情報化が進みインターネットが手軽に運用できる今、どうぞ忌憚ないご意見、ご要望をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

 

 

今月のコラム

健康づくりの成果が点数評価されることになりました


 生活習慣病予防のために始まった特定健診。実施から早いもので10年が経ちます。みなさんは、自らの健康に何かいいこと、そしてたまには体のチェックをしていますか。
 今年度、国民健康保険制度が変わりました。医療費抑制や健康づくりの取組みを強化し、医療保険財政を健全化するため、頑張った町には保険者努力支援制度により支援金が配分されることになりました。点数評価で、全国206位、県内では伊勢市に次いで2位の結果が近頃発表になりました。これも健康しあわせ委員会、食生活改善推進協議会はじめ、多くの方々のご協力の結果であります。しかし、現在、受診率は5%あまりです。どうぞご自身、ご家族のためにぜひお受けください。ひいてはこの結果が保険料の抑制につながります。今年度も前年度比で約16%程度の減額することができました。さらに徹底して生活習慣病改善、早期発見、早期治療のために受診率の向上に努めてまいります。
 次に、健康寿命と人とのつながりの話です。6月6日、NHKガッテン!をご覧になりましたか。東京大学飯島勝矢教授が、筋肉、血管を強くする!世界が証明した"最強の寝たきり予防法”と題して健康寿命を延ばすためにもっとも効果的とされるのは「人とのつながりを作ること。」が明らかになったと、調査結果を報告されています。
 体を守るためにも、家族や友人とのつながり、支え合い、組織への参加など、つながりのある町づくりに率先して参画をお願いします。


6月12日 町長室にて

お問い合わせ

総務課

電話:0596-58-8200

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。

このページをプリントします

ページの先頭へ