メニューをスキップします

玉城町

だれもが安心して、元気に暮らせるまち ふるさと玉城

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色変更

ホーム > お知らせ一覧 > 特別定額給付金について

特別定額給付金について

令和2年4月20日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることが総務省から公表されました。

特別定額給付金事業の概要

給付対象者及び受給権者

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において玉城町の住民基本台帳に記録されている人

受給権者

給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請方法

感染拡大防止の観点から給付金の申請については、郵送による申請、もしくはオンライン申請(マイナポータルを活用した電子申請)を基本とします。

郵送申請

令和2年5月21日(木)より、世帯主宛てに申請書を送付します。

(郵便事務により配送までに3日程度かかる場合もあります。)

必要事項を記載し、振込先口座及び本人確認書類の写しとともに町へご返送ください。

オンライン申請

令和2年5月8日(金)よりマイナポータルのぴったりサービスよりオンライン申請を行うことが可能です。

ご利用には、世帯主の方の電子証明書を搭載したマイナンバーカード、及びぴったりサービスへ対応したカードリーダーやスマートフォンが必要となります。

マイナポータル(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

なお、

  • 世帯主がマイナンバーカードをお持ちでない場合
  • 署名用電子証明書暗証番号(6~16桁の数字・英大文字)がわからない場合
  • 署名用電子証明書の有効期限が切れている場合
  • ぴったりサービスに対応したパソコンとICカードリーダー、またはぴったりサービスに対応する「スマートフォン」をお持ちでない場合

は、申請書郵送方式での申請をお願いいたします。

また、署名用電子証明書暗証番号のお電話でのお問い合わせは受付できません。

オンライン申請の方法

オンライン申請時の注意点

玉城町では5月8日からマイナンバーを利用したオンライン申請を開始しました。現在まで多数の申請を受け付けておりますが、その中で不備が多く見受けられました。申請内容に不備があった場合は給付金の支払いが遅れることがありますので、申請にあたり、以下の点をご注意ください。

よく見られる事例

  • 添付資料がない→申請には必ず振込口座の確認書類のデータを添付していただく必要があります。
  • 添付資料に不備がある→「金融機関名」、「支店名」、「預金種別」、「口座番号」、「口座名義人」がすべて確認できる書類を添付してください
  • 口座名義人のフリガナの姓と名の間に半角スペースがない→口座名義人のフリガナの姓と名の間に半角スペースを入力してください。
  • 世帯員以外の申請がある→申請は世帯単位になっておりますので、同一住居でも住民票上別世帯の場合は申請を分けていただく必要があります。
  • 亡くなられた世帯員の名前が記載されている→4月27日が基準日となっており、4月26日以前に死亡された方は給付の対象外になります(4月27日以降に亡くなられた方は給付対象です)。
  • 申請者が世帯主以外の名前になっている→オンライン申請では、世帯主以外での申請は出来ません。代理申請を希望の場合は郵送での申請をお願いします。
  • 口座名義が世帯主以外の名義になっている→オンライン申請では、世帯主以外での申請は出来ません。代理申請を希望の場合は郵送での申請をお願いします。

給付方法

給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

給付開始日

オンラインより申請を受け付けたものについては5月下旬、郵送により申請を受け付けたものについては6月上旬より、順次給付を行う予定です。

 

特別定額給付金コールセンター(総務省設置)

連絡先・時間

0120-260020(フリーダイヤル)

時間

9時00分~18時30分(平日、休日問わず)

留意事項(総務省)

  • 現在、たいへん多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。
  •  なお、特別定額給付金に関するお問い合わせは、上記コールセンター以外では、お受けいたしておりません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

Q&A

総務省ホームページにQ&Aが掲載されています。

総務省「特別定額給付金|よくある質問」このリンクは別ウィンドウで開きます

配偶者からの暴力を理由とした避難事例の取り扱い

次の総務省ホームページから「特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(別紙様式2)」を印刷の上、必要事項を記載し、玉城町保健福祉課へ送付してください。

※現在でも「申出書」を提出することは可能です。
ただし申出が住民票所在市区町村に到達した時点で、申出者分の給付金を申請した配偶者等に申出者分の給付金の支給決定通知が行われている場合、申出を行った方への交付はできませんのでご注意ください。

総務省「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)_配偶者からの暴力を理由とした避難事例の取扱い」(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染拡大に便乗した詐欺にご注意ください

  • 役場や国の職員などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 特別定額給付金(仮称)の給付のために、手数料の振込を求めることは、絶対にありません。
  • 現時点で玉城町の職員より、住民の皆さんの世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることはありません。
  • それ、給付金を装った詐欺かもしれません!(総務省、警察庁)PDFファイル(422KB)

郵送・問い合わせ先

問い合わせ先

玉城町総務政策課

応対時間

8時30分~17時15分(土、日、祝休日除く)

住所・電話番号

〒519-0495
三重県度会郡玉城町田丸114-2
電話:0596-58-8200
FAX:0596-58-4494

 

総務省|特別定額給付金ホームページ(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

総務政策課

電話:0596-58-8200

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。

このページをプリントします

ページの先頭へ