メニューをスキップします

玉城町

だれもが安心して、元気に暮らせるまち ふるさと玉城

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色変更

ホーム > お知らせ一覧 > 2020年新年のあいさつについて

2020年新年のあいさつについて

新年のあいさつ

玉城町長からのごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
令和2年の新年を迎えました。平素から皆様の町政に対するご理解ご協力に心から感謝申し上げます。
玉城町の住みよさが高く評価され、町内に住宅開発と新築が進んでいます。また、続日本100名城に認定され
ました田丸城跡へは、県外から約6、000名の方が訪れています。引き続き、玉城町の住みよさを実感していただ
くために、防災対策・子育て・学校教育・福祉・産業振興の施策を前進してまいります。
今年は、1850年(嘉永3年)名誉町民であります村山龍平翁がお生まれになられて170年、また1955年(昭和30年)に玉城町が誕生してから65年を迎えます。玉城町の豊かな自然、そして歴史文化を大切にしながら、住みよさが実感できるまちづくりを一層進めてまいります。
令和2年の新春を寿ぎ、みなさまのご健康ご多幸をお祈りし、新年のあいさつとさせていただきます。

玉城町議会 議長からのごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

輝かしい令和2年の新春を皆様ご健勝にてお迎えのこととお慶び申し上げますとともに、日ごろより議会活動に対し、温かいご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

まず、昨年9月に行われました町議会議員選挙におきまして、町民の皆様からご負託をいただき、13名の町議会議員が決定いたしました。複雑、多様化する町民ニーズに的確に対応し、本町の更なる飛躍へ向け、議員一丸となって、しっかりと議会活動に取り組んでまいりますので、より一層のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

さて、現在のわが国を取り巻く環境は、少子高齢化の進行、国際情勢の急激な変化などの状況のもと、景気は回復していると言われているものの、まだまだ、地方においては厳しい社会経済状況であります。
このような状況のもと、本町の取り組んでいる課題は、防災対策をはじめ、地域コミュニティの活性化、教育や福祉・医療の充実など多岐にわたっております。
さらに、現在、人口減少や少子高齢化社会に対応し、自立的で持続的な社会を形成するため、将来を見据えた地方創生にも取り組んでおり、まさに、まちづくりのあり方そのものが大きく問われています。
町議会といたしましても、町民の皆様の声を真摯に受け止め、諸課題をしっかりと見極め、議決機関としてその役割と責任の重さを自覚し、バランスの取れたより豊かで住みよいまちづくりに向けて鋭意取り組んでまいります。

結びに、本年が皆様にとりまして、夢と希望にあふれる輝かしい一年となりますようお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
 

お問い合わせ

総務政策課

電話:0596-58-8200

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。

このページをプリントします

ページの先頭へ