メニューをスキップします

玉城町

だれもが安心して、元気に暮らせるまち ふるさと玉城

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色変更

ホーム > お知らせ一覧 > 自殺予防週間(9月10日~16日)について

自殺予防週間(9月10日~16日)について

複雑でめまぐるしく変化する現代社会では、こころの健康を損ない、こころの病気を抱える人も増えています。こころの病気を予防したり、ご自身や周囲の人がこころの病気を抱えていても安心して暮らしていくためには、こころの病気や健康づくりについて正しく理解することが大切です。また、自分や周囲の人のこころの声に耳を傾け、早めのケアを心がけましょう。

【自殺を考えている人が発するサイン】

  • うつ症状がみられる
  • 原因不明の身体の不調が長引く
  • 酒量が増す
  • 仕事の負担が急に増える
  • 本人にとって価値のあるもの(職・地位・家族・財産)を失う
  • 自殺を口にする
  • 自殺未遂におよぶ

【自殺を予防するための4つのポイント】

①気付き

家族や職場の同僚の言動や顔色に、気になることはありませんか?
家族や仲間のいつもと違う様子に気付き、「どこか具合が悪いの?」「眠れている?」などと声をかけてみましょう。
 

②傾聴

本人の気持ちや言動を尊重し、否定せずにそのまま受け止めることが大事です。本人の言葉にじっくり耳を傾け、つらい気持ちを十分語ってもらう。
 

③つなぐ

話を整理し、早めに相談機関などへ相談することを勧めましょう。
 

④見守る

温かく優しく寄り添いながら、見守りましょう。

お問い合わせ

地域共生室

電話:0596-58-7373

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。

このページをプリントします

ページの先頭へ