メニューをスキップします

玉城町

だれもが安心して、元気に暮らせるまち ふるさと玉城

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色変更

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子育てへの助成 > 低所得の子育て世帯生活支援特別給付金について

低所得の子育て世帯生活支援特別給付金について

低所得の子育て世帯生活支援特別給付金について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活支援を行う観点から、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を支給します。
 

支給対象者

次の(1)、(2)の両方に該当する方が対象です。
 
(1)令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障がい児の場合、20歳未満)を養育する父母等
(令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれた新生児も対象になります。)
 
(2)令和3年度住民税(均等割)が非課税の方、または令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)
 
低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を受けた方は対象外となります。
 

給付額

児童一人あたり5万円
 

申請方法

①令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方(公務員を除く)

申請は不要です。
 
対象となる方には、7月上旬に「令和3年度子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の給付についてのお知らせ」をお送りします。
給付金の受け取りを希望しない方は、「受給拒否の届出書」の提出が必要となります。
 
支給日
令和3年8月上旬に児童手当または特別児童扶養手当の支給している金融機関口座に振り込みます。
入金についてのお知らせはありませんので、通帳等によりご確認下さい
児童手当または特別児童扶養手当を支給している金融機関口座を解約しているなど、給付金の受け取りができない方は「給付金支給口座登録等の届出書」の提出が必要です。
 

②高校生のみ養育している方または公務員等で住民税非課税の方、家計急変者

申請が必要です。
 
支給対象となる場合は、次の書類が必要となります。

収入状況

必要書類

令和3年度住民税均等割が非課税

申請書PDFファイル(389KB)

●申請者(請求者)本人確認書類の写し

●受取口座を確認できる通帳等の写し

令和3年1月以降に収入が住民税均等割非課税程度まで減少

申請書PDFファイル(389KB)

●申請者(請求者)本人確認書類の写し

●受取口座を確認できる通帳等の写し

収入見込み額の申し立て書PDFファイル(352KB)

所得見込み額の申立書PDFファイル(417KB)

●減少後の収入がわかる書類等(※1)

(※1)減少後の収入がわかる書類等
  • 給与収入がある方→給与明細書等
  • 事業収入や不動産収入がある方→帳簿等の収入と経費がわかる書類
  • 年金収入がある方(非課税となる障害年金、遺族年金を除く)→年金振込通知書等
  • 給与収入があったが離職して失業中の方→退職証明書等
 
支給日
申請書受付後、審査・決定を行い、順次振り込みます。
 
【注意事項】
給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。
・遅れて確定申告や修正申告をした結果、住民税が課税になった場合
・1人の児童につき二重に給付金を受給した場合など
 

申請受付期間

 令和3年7月1日(木)~令和4年2月28日(月)
 

受付場所

 玉城町役場保健福祉課 窓口

お問い合わせ

保健福祉課

電話:0596-58-8203

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。

このページをプリントします

ページの先頭へ