町長の部屋


担当:総務課 TEL:0596-58-8200

ごあいさつ

玉城町のホームページへ ようこそ


 当町は古来より伊勢参宮の宿場町、世界遺産熊野古道の街道起点をなす要衝として栄えたところであります。
 現在も、町の中央にある幽玄な田丸城跡、街道筋の道標、旧家が昔の姿をとどめております。
 この田丸城跡からは、眼下に広がる田園を望み、恵まれた自然のなかに農業、工業、商業のさまざまな息吹を感じ取っていたくことができると思います。
 ぜひ当地に足をお運びいただき、春夏秋冬山紫水明、景色の移り変わりを肌で感じていただきたいと存じます。

 また、町民のみなさまには、少子高齢化・地方分権など行財政環境のスピードが加速するきびしいなかで、安心して暮らしていただける「自主・自立したまちづくり」に邁進してまいりたいと存じます。

 高度情報化が進みインターネットが手軽に運用できる今、どうぞ忌憚ないご意見、ご要望をお寄せいただきますようお願い申し上げます。


今月のコラム



 正確なデータを収集して、必要な対策を講じていくことは、何事においても重要です。直近の県下29市町の状況を分析したデータで、玉城町は人口の社会増減率※1が、県内で最も高く、後期高齢者医療費※2が、県内で最も低い結果となりました。住環境が恵まれていることと健康寿命の取組みに協力頂いている結果であると考えています。また、市町民所得※3においても県下5位にランキングしています。引き続き、現状を見据えて1つ1つ課題解決の施策を展開して参ります。
 5月10日、運転免許証返納を支援するため、「元気バス」で伊勢警察署まで無料送迎の運行を始めました。全国初の取組みです。返納後も元気バスの利用やサポーターの応援をいただき、心配なく暮らしてもらえるきめ細やかな施策を充実させて参ります。交通事故防止に一層のご協力をお願いします。

※1  社会増減率:他地域からの転入、他地域への転出によって生じる増減のことで、増減率が高いと、人口が増えているということです。
※2  後期高齢者医療費:県内で、最も高い市町は、89万3千円で、玉城町は65万8千円と最も少ない。ここでは金額が少ないほど、良いということです。
※3  市町民所得:雇用者報酬、財産所得、企業所得の合計であり、個人の所得水準を表すものではありません。



5月12日 町長室にて

ページの先頭へ