メニューをスキップします

玉城町

だれもが安心して、元気に暮らせるまち ふるさと玉城

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色変更

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 避難所における新型コロナウイルス感染防止について

避難所における新型コロナウイルス感染防止について

新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも災害時には、危険な場所にいる人は避難することが原則です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念されている状況においても、地震や大雨などによる自然災害が発生した際には、危険な場所にいる方は、速やかに避難することが原則ですが、避難所は密集した環境下での集団生活となり、感染症対策が重要となります。
町は、避難所を開設する場合、十分な換気やスペースの確保、消毒の徹底など可能な限り、避難所施設内の衛生環境の確保に努めますが、避難者一人ひとりも、手洗いや咳エチケット等の基本的な感染症対策を行うことが必要です。
町民の皆さんには、「自らの命は自ら守る」意識を持ち、災害時の対応を想定しておくとともに、命や体を守るためには何が大切かを考え、日頃からしっかりと備えていただきますようお願いいたします。
   

【町民の皆さんにお願いしたいこと】

①避難行動

  1. 「避難」とは「難」を「避」けることであり、安全な場所にいる人まで、避難所に行く必要はありません。
  2. 避難先は、指定避難所(小中学校、保健福祉会館、中央公民館)だけではありません。安全な親戚・知人宅への避難や車中避難等も前もって検討してください。
  3. 町の備蓄品に無いものや数に限りもあることから、必要なものは自分で持参するようお願いいたします。

【具体例】

  • マスク(ない場合はタオル等)
  • アルコール消毒液(ない場合はウェットティッシュ等)
  • 体温計 など 

○台風・豪雨時に備えて、普段から、総合防災マップ(災害対応ガイドブック)と一緒に「避難行動判断フロー」を確認しましょう。

玉城町総合防災マップ【令和2年1月改訂版】

台風・豪雨等における避難行動判断フローPDFファイル(3401KB)

 

避難者自身の感染予防・感染拡大防止

  1. 咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底してください。
  2. こまめな手洗い、手指消毒を行ってください。
  3. 避難所では大声や呼気が大きくなる行動を控えてください。
  4. 避難所では職員による体調等の聞き取りにご協力をお願いします。
  5. 避難所では周りの方と適度な距離を確保し、「密」にならないようにご協力をお願いします。
  6. 避難所では職員等が定期的に換気や施設の消毒を行います。
  7. 避難者が増えてきた場合は、施設内の別室に移動をお願いすることがあります。
  8. 万が一、避難所で体調が悪くなった方は、速やかに担当の職員等に申し出てください。
  9. 新型コロナウイルスの感染者が発生した又は疑いが生じた場合は、必要に応じて保健所等の公的機関へ氏名・連絡先等の個人情報を提供する場合があります。
  10. 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」及び三重県「安心みえるLINE」をご活用ください。

 

③避難前に健康状態の確認をお願いします

避難する前に検温等の体調確認を行ってください。

≪健康チェック≫

○一つでも該当する項目がある場合は、避難をする前に相談窓口に連絡し、担当者の指示を受けてください。

  • 平熱(例:37.5℃以上)を超える発熱がある
  • 咳、のどの痛みなどの風邪の症状がある
  • 体のだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある
  • 嗅覚や味覚の異常がある 
  • 体が重く感じたり、疲れやすい等がある
  • 新型コロナウイルス感染症「陽性」とされた人との濃厚接触がある
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある

【相談窓口】

帰国者・接触者相談センター (伊勢保健所)
℡ 0596-27-5140 ※9:00~21:00まで
※土・日・祝日も実施
 
救急医療情報センター ℡ 059-229-1199
※21:00~翌日 9:00 まで
※土・日・祝日も実施

お問い合わせ

総務政策課

電話:0596-58-8200

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。

このページをプリントします

ページの先頭へ